保育士です、最近ヒマが多くなっています。


by j6m8bwskeb

カテゴリ:未分類( 50 )

 他の遊漁船に因縁をつけて包丁を振り回したとして、千葉海上保安部は16日、暴力行為等処罰に関する法律違反の疑いで、千葉県船橋市南本町、漁船「相川丸」船長の相川正巳容疑者(56)を逮捕し、千葉地検へ送検したと発表した。

 同保安部の調べに対し、相川容疑者は「昔からの知り合いで、どうしても気に入らなかったのでやった」などと容疑を認めている。

 同保安部によると、相川容疑者は14日午後1時10分ごろ、同県習志野市茜浜の市川水路1番ブイ付近で、船橋市の遊漁船に接舷し、同船船長ら3人に対して、自船上で大声をあげながら包丁を振り回したとされる。けが人はいなかった。

【関連記事】
警官に向けアームぶんぶん…暴走ショベルカー男逮捕
路上で包丁振り回した男逮捕 小田原
「まだあるやろ」ビデオ店強盗、金庫も開けさせ金強奪
ズボンの下…刃物の柄を見せ「金を出せ」 大阪・茨木のコンビニ
今度は名古屋…「吉野家」特盛2杯平らげ「金出せ」 3万円奪う

<裁判員裁判>手錠と腰縄「ショック」 判決後会見(毎日新聞)
シュワブ陸上案の問題点指摘=前原沖縄相(時事通信)
五輪スピード 窮地救うか二つのメダル…低迷続く冬季競技(毎日新聞)
<殺人>81歳母が死亡 58歳長男を容疑で逮捕 東京(毎日新聞)
消費税 「景気が後退」「必要なら」…閣内に温度差(毎日新聞)
[PR]
by j6m8bwskeb | 2010-02-23 09:42
 松竹芸能は15日、ラジオ番組などで不適切発言があったとして昨年4月から無期限謹慎処分としていた所属タレントの北野誠さん(51)に対し、20日付で処分を解除すると発表した。北野さんは20日に大阪市浪速区の「STUDIO210」である寄席興行「通天閣劇場(TENGEKI)」に出演する。また27日放送の関西テレビのバラエティー番組にも出演する予定。

【関連ニュース】
関西テレビ:プロ野球選手ら情報のUSBメモリー紛失
阪神大震災:スペシャルドラマ放送 櫻井翔で「神戸新聞の7日間」、森山未來の「その街のこども」
個人情報:関西テレビ、プロ野球選手ら情報のUSBメモリーを紛失
北野誠:みそぎ済んだ? たかじん番組でTV復帰へ
無期限謹慎処分の北野誠が涙の謝罪 「未熟」…真相は語らず=佐藤雅昭

橋下知事“空港維持”豊中市長を批判 廃港派選挙応援は撤回(産経新聞)
地元産和牛の脂を活用したせっけん 佐賀市の精肉店(産経新聞)
歌舞伎俳優の市村吉五郎氏死去(時事通信)
<皇太子ご夫妻>ノーベル平和賞のマータイさんと懇談(毎日新聞)
<囲碁>プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ (毎日新聞)
[PR]
by j6m8bwskeb | 2010-02-22 11:49
 19日(日本時間)にバンクーバー五輪のスピードスケート女子千メートルに出場した高木美帆選手(15)=北海道・札内中3年=が、北海道帯広市立帯広南商高に、推薦入試で合格が内定した。

 応援でバンクーバーを訪れていた父愛徳さん(52)に同日、同校から札内中を通じ連絡があったという。帯広南商高は、高木選手の五輪出場に配慮し1カ月近く前倒しして推薦入試を実施していた。

 帯広南商高には、高木選手と一緒に3月の世界ジュニア選手権に出場するスケート選手の姉菜那さん(17)=2年=が通学しているほか、卒業生には高木選手と同じ幕別町出身で北京五輪陸上女子百メートルに出場した福島千里選手(21)=北海道ハイテクAC=がいる。

【関連ニュース】
バンクーバー五輪:警備機能している 組織委が釈明
五輪スピード:高木選手「空回り」 岡崎選手「次」に意欲
五輪フィギュア:高橋選手の母校で後輩ら応援 岡山
五輪フィギュア:明智光秀らの子孫も織田選手にエール
五輪スピード:高木美帆選手を同級生ら地元で声援

<雑記帳>元ラブホテルをネット公売…愛媛県(毎日新聞)
<特別背任容疑>パチンコ大当たり台を教え損害 元店員逮捕(毎日新聞)
<五輪スピード>高木選手「空回り」 岡崎選手「次」に意欲(毎日新聞)
<民事再生法違反>容疑のIT会社元副社長らを逮捕 警視庁(毎日新聞)
東大阪市が国民健康保険料 10億円“取りすぎ”(産経新聞)
[PR]
by j6m8bwskeb | 2010-02-20 21:24
 サッポロビールでは老舗ブランド「ヱビスビール」発売120年を記念し、2月25日に産経新聞iPhone版の広告を“ジャック”する。産経新聞iPhone版の広告枠がすべて同一ブランドで展開されるのは初めて。ヱビスビールは明治23(1890)年に発売、東京・恵比寿の地名にもなった老舗ブランド。

  

 

取り調べ全面可視化の意向=地検に機材など協力要請−歩道橋事故で検察官役弁護士(時事通信)
「検察の捜査に勝るものない」=小沢氏、政倫審出席に否定的(時事通信)
<京王線>車庫で脱輪 30分の遅れ(毎日新聞)
男子高生、大麻所持容疑で逮捕=同級生らと吸引か−京都府警(時事通信)
看護職のワーク・ライフ・バランス推進でフォーラム(医療介護CBニュース)
[PR]
by j6m8bwskeb | 2010-02-19 21:09
 世界最大級のクルーズ船「クイーン・メリー2」(英国船籍、乗客約2600人)が17日朝、長崎市に寄港した。昨年3月以来2回目の日本寄港で、長崎は初めて。

【写真特集】クイーン・メリー2:豪華客船の船内を公開 09年3月

 米国キュナード・ライン社が運航し、1月4日に米ニューヨークを出て102日間の世界一周中。上海から到着した。総トン数約15万トン、全長345メートル。水面からの高さは20階建てビルに相当する約62メートルで、長崎港入口に架かる女神大橋(けた下高65メートル)下をすれすれでくぐり、出迎えた市民らはその巨大さに圧倒されていた。

 ランタンフェスティバルを開催中の市街地を観光し、午後6時に横浜港に向けて出港する予定。【蒲原明佳】

【関連ニュース】
【写真特集】豪華客船:「クイーン・ビクトリア」長崎寄港 日本初 09年3月
【写真特集】豪華客船:イタリアの「コスタアレグラ」 東京・晴海ふ頭に初入港 08年6月
<ニュースがわかる>港にはいろいろな顔と役割がある 豪華客船寄港日本1は?
長崎ランタンフェス開幕:新地中華街などに1万5000個の明かり 龍馬のオブジェも

米子自動車道で2台が正面衝突、3人死亡(読売新聞)
“筑波大教授”役も登場… 3千万円詐取容疑で自営業の男ら再逮捕(産経新聞)
プリウス修理開始 東北の販売店、不安解消へ作業急ぐ(河北新報)
<民主党>「政府一元化」事実上修正 政策決定に関与強める(毎日新聞)
ペットショップが5500万円脱税=法人税法違反容疑で告発−東京国税局(時事通信)
[PR]
by j6m8bwskeb | 2010-02-18 19:26
 出産育児一時金を医療機関に直接振り込む新制度が09年10月に導入された影響で、産科診療所の約2割が経営破綻(はたん)を懸念していることが、日本産婦人科医会の調査で分かった。手続き上、入金が従来より最長2カ月遅れることで、資金繰りが悪化したのが主な原因。厚生労働省は準備が間に合わない医療機関に3月末まで半年間の導入猶予を認めている。

 健康保険から支払われる出産育児一時金は09年10月の緊急少子化対策で38万円から42万円に増額されたことに合わせ、母親ではなく医療機関への直接払いに変わった。母親側は退院時に多額の現金を用意する必要がなくなり、医療機関側にも費用の未収がなくなるメリットがある。しかし請求は月1回で振り込みが翌月のため、医療機関への入金は出産の1〜2カ月後になる。

 医会が12月、分娩(ぶんべん)を扱う約2800の全医療機関に実施したアンケート(回収率63%)では、新制度に移行済みの施設は、病院が95%、診療所が80%。18%の施設で未収が減るなど一定の成果があった一方で、69%が経営へのマイナス影響を指摘した。特に診療所は、21%が「新たに借金しないと経営困難に陥る可能性がある」と回答し、約半数が制度の改善や廃止を求めていた。

 資金繰り悪化に対応するため、厚労省所管の独立行政法人「福祉医療機構」は3000万円まで無担保の低金利融資を始めたが、診療所では相談があった244施設中、半数以下の111施設しか融資が決まっていない。医療機関からは「院長が高齢だったり、債務がある施設は、貸し渋りに遭っている」との不満も出ている。

 一方、開業医で作る「産科中小施設研究会」の医師ら約40人は、新制度が医療機関への財産権侵害などに当たるとして、厚労省を相手取った訴訟を準備中。東京都江戸川区の診療所院長は「制度移行を強制すれば、廃業に追い込まれる医療機関が続出する」と訴える。厚労省も「医療機関が減る事態は避けたい」としており、猶予の延長や、請求を月2回にするなどの対応を検討している。【清水健二】

【関連ニュース】
<特集>子育て生中継・びふぉーあふたー
<特集>子育て広場 ママも1年生
少子化対策:認可保育所の定員年5万人増へ 来年度から
超少子化を乗り切る/1 70年以内に日本の人口半減か
東京都予算案:少子化対策に347億円

入館者減少に勝てず…=ジョン・レノン博物館閉館へ−さいたま(時事通信)
<防衛力有識者懇>座長に京阪電鉄CEOの佐藤茂雄氏(毎日新聞)
あす男子フィギュア 関大コンビに「金」期待(産経新聞)
<紅白梅図屏風>「金泥でなく金箔使っていた」研究者が発表(毎日新聞)
「報ステ」アナが人身事故=原付きバイクと接触、男性軽傷−東京(時事通信)
[PR]
by j6m8bwskeb | 2010-02-17 20:22
 平野博文官房長官は10日の記者会見で、鳩山政権で始まった夕方の閣議開催が天皇陛下の執務の長時間化につながっていると指摘された問題について、「前日に連絡できるものは連絡をし、できる限り陛下の負担を軽減するように努力はしている」と釈明した。

 事前連絡があっても天皇陛下が夜間に執務せざるを得ないとの見方に関しては、「精神的に軽減できるのではないか。(執務も)明日の朝でもいいものあり、そこは幅の中でやっていただける」と述べた。

 政府は、天皇陛下の執務への影響が明らかになった後も5、9両日の2回にわたり夕方に閣議を開催。平野氏は12日の閣議は午前中に開く考えを示した。

【関連記事】
夕方閣議で陛下にご負担 官房長官「宮内庁と相談して対応したい」
普天間移設先「検討委で絞り込まず」 平野官房長官
枝野氏は「助っ人閣僚」 官房長官、政府と党との連携に影響はないと強調
国家公務員法改正案を12日に閣議決定へ 内閣官房に人事局
普天間と関係ない 小沢氏訪米検討で平野官房長官

「総裁の名は捨てろ」堀内氏が自民批判寄稿(読売新聞)
排出量取引、来年にも関連法=温暖化基本法案の全容判明−環境省(時事通信)
鳩山首相63歳「国民の幸せ感がプレゼント」 11日に誕生日(産経新聞)
陸自幹部の政権批判…「誤解招く」「危機感から」(読売新聞)
<官房機密費使用>「河村氏の判断」との答弁書を閣議決定(毎日新聞)
[PR]
by j6m8bwskeb | 2010-02-16 20:46
 内閣府が8日発表した1月の景気ウオッチャー調査によると、3カ月前と比べた街角の景況感を表す現状判断DI(指数)は38.8と前月比3.4ポイント上昇した。2〜3カ月先の見通しを示す先行き判断DIも41.9と5.6ポイント上昇。ともに2カ月連続で改善した。
 ただ、昨年10、11月調査で大きく落ち込んだ反動増とみられ、現状、先行きとも昨年夏ごろの指数を依然として下回っていることから、内閣府は基調判断を「引き続き弱い動きがみられる」と前月から据え置いた。 

【関連ニュース】
1月景況感、3カ月ぶり改善=回復は外需・製造業中心
円、90円台後半に下落=米国企業の景況感が改善
街角景気、3カ月ぶり改善=基調判断、半年ぶり上方修正
12月景況感、2カ月連続悪化=全業種で後退
成長戦略の具体策を=早期自律回復には懐疑的

「咳うるさい」患者が患者に切りつけ…63歳無職男逮捕(スポーツ報知)
【話題の本】『あねチャリ』川西蘭著(産経新聞)
2010年度診療報酬改定のポイント(3)(医療介護CBニュース)
乳幼児用お尻ふき自主回収=王子ネピア(時事通信)
<将棋>王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日(毎日新聞)
[PR]
by j6m8bwskeb | 2010-02-15 19:40
 親元から離れて暮らす大学生への仕送り額が、25年前の水準まで落ち込んでいることが10日、全国大学生活協同組合連合会(東京)の調査でわかった。

 調査は全国31大学の学生を対象に昨年10〜11月に実施し、9660人から回答があった。

 マンションやアパートなど自宅外(寮を除く)から通う大学生への仕送り額は月7万4060円(前年比3520円減)で、月7万4240円だった1984年並みに下がった。仕送りゼロと回答した学生は全体の10・2%(同1・9ポイント増)に上り、70年以降で初めて1割を突破した。

 不況の影響からアルバイト収入も減少し、月2万2370円(同2230円減)となった。奨学金は前年比2100円増の月2万6430円で、仕送りなどの減収分を補っている様子がうかがえる。

 一方、支出を切り詰める傾向も続き、住居費以外の支出はすべて減少。特に食費は月2万3350円(同1080円減)で、1976年以降で最低の金額になった。

 大学生協連では「08年秋のリーマンショック以降、親の生活が厳しくなり、仕送りが減っている。アルバイトにも頼れず、弁当を持参したり、研究室に炊飯器を持ち込んでご飯を炊いたりといった食費節約の努力をする学生が目立つ」と話している。

<ノリタケ子会社>元社員9日逮捕へ 巨額横領容疑(毎日新聞)
【中医協】「院内トリアージ体制加算」を新設へ(医療介護CBニュース)
<薬害肝炎>被害者の3分の1が退職・転職…研究班初調査(毎日新聞)
小沢氏不起訴で首相「責めは感じるべき」(読売新聞)
石川知裕議員 「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正(毎日新聞)
[PR]
by j6m8bwskeb | 2010-02-14 13:29
 不眠症治療薬を元暴力団組員の男に不正に販売したとして、関東信越厚生局麻薬取締部は、麻薬取締法違反(営利目的譲渡)の疑いで、東京都新宿区の男性開業医(52)を書類送検した。送検は昨年10月28日付。同部によると、開業医は「怖くて販売を断れなかった。平成18年以降、この男に約30万錠を販売した」と話している。

 送検容疑は、昨年1月27日ごろ、処方の必要がないのに不眠症治療薬「エリミン」約5千錠を、計約12万5千円で販売したとしている。

 同部によると、エリミンは通称「赤玉」と呼ばれる赤い錠剤。「他の薬物やアルコールと一緒に摂取すると、陶酔感が得られる」とされ、密売されているケースもあるという。

 開業医は「自分の父の時代から同じ男に販売していた。男は『外国人に転売している』と話していた」と説明しており、同部が詳しく調べている。

【関連記事】
任天堂も悩む「マジコン」、なんと自販機 日本橋で撤去へ
中国産なのに…タケノコ生産者の写真まで偽装、業者3人逮捕
レアな淡水魚を産地偽装 会社員の危ない“副業”

総務相が「次官」残し了承、でも将来廃止が条件(読売新聞)
横領の県職員を懲戒免職=出資団体から220万円−宮崎(時事通信)
強風、大雪に警戒呼び掛け=北・東日本で冬型続く−気象庁(時事通信)
小沢氏、辺野古近くに土地…「普天間」合意後購入(読売新聞)
<将棋>王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日(毎日新聞)
[PR]
by j6m8bwskeb | 2010-02-12 20:57